Browsing: 公開予定 映画

●6月16日(金) 青いカフタンの仕立て屋 マリヤム・トゥザニ 監督, ルブナ・アザバル, サーレフ・バクリ, アイユーブ・ミシウィ アシスタント キティ・グリーン 監督, ジュリア・ガーナー, マシュー・マクファディン, マッケンジー・リー, クリスティン・フロセス, ジョン・オルシーニ 英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2022/23 ロイヤル・バレエ「シンデレラ」 マリアネラ・ヌニェス, ワディム・ムンタギロフ,…

┃  解説  ┃ 岡田斗司夫さんが米国SF作家ロバート・A・ハインラインが1956年に発表したSF小説『夏への扉』について解説します。 岡田斗司夫ゼミ343(2020.7.12)①未来少年コナン第10話解説②『夏への扉』(ロバート・A・ハインライン・著)古典SFを読む方法 / OTAKING Seminar https://www.youtube.com/watch?v=ZNrgMbYB-sk 2021年公開 映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』オフィシャルサイト https://natsu-eno-tobira.com/ 映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』本予告2 2021.6.25(FRI)ROADSHOW https://www.youtube.com/watch?v=arcMXoGKz44 —————————————— 岡田斗司夫ゼミチャンネルから、過去に印象の強かった動画をピックアップしてまとめました。 チャンネル登録、高評価頂けると嬉しいです。 ◆岡田斗司夫ゼミ 切り抜き解説「浮世絵江戸兵衛」…

第1回ミラーライアーフィルムズ・フェスティバル特別制作作品 短編映画『MIMI』 青年が臨床心理士の先生に、子供の頃に飼っていた猫・ミミとの思い出を楽しそうに語るが、実はミミは青年が作り出した架空の存在であるという。そんな掴みどころのない青年に先生は立花リョウについて尋ねると「自分は立花リョウの全てを知っている」と答える。 青年が自身と立花リョウの関係について語りだすと、ある真実が浮かび上がってくるー 出演:横浜流星、阿部進之介、森永悠希、山下幸輝/山田孝之 監督・脚本:榊原有佑 製作:MIRRORLIAR FILMS PROJECT/ティーアンドエス 2024年春公開予定『MIRRORLIAR FILMS Season5』収録のほか イマーシブーアートとして公開予定 ーーーーーーーーーーーーーーーー ◆「超像」プロジェクト第一弾『MIMI』 映画だけではないイマーシブアートとしての表現◆ 株式会社ティーアンドエスのテクノロジカル・クリエイティブファームTHINK AND SENSEと株式会社集英社の共同プロジェクト「集英社XR」は、俳優・モデルなど人間が持つ魅力に高解像度で没入するXR(超越)体験を目指すプロジェクト「超像」を発足しています。 その第一弾としてMIRRORLIAR…

藤井道人監督 最新作 予測不可能の96時間ノンストップエンターテインメント誕生―― <作品概要> 『最後まで行く』2023年5月19日(金)公開 公式サイト:https://saigomadeiku-movie.jp/ 公式Twitter:https://twitter.com/saigomadeiku_mv 公式Instagram:https://www.instagram.com/saigomadeiku_mv/ 監督:藤井道人 脚本:平田研也 藤井道人 音楽:大間々昂 出演:岡田准一 綾野剛    広末涼子 磯村勇斗    駿河太郎 山中崇 黒羽麻璃央 駒木根隆介 山田真歩 清水くるみ    杉本哲太/柄本明 <ストーリー> 年の瀬も押し迫る12月29日の夜。刑事・工藤(岡田准一)は危篤の母のもとに向かうため、雨の中で車を飛ばす。工藤のスマホには署長から着信が。「ウチの署で裏金が作られているっていう告発が週刊誌に入ったが、もしかしてお前関わってるんじゃないか?」という署長の詮索に「ヤバい」と血の気が引く工藤は、何とかその場をやり過ごしたものの、心の中は焦りで一杯になっていた。 そんな中、妻から着信が入り、母が亡くなった事を知らされた工藤は言葉を失うが、その時、彼の乗る車は目の前に現れた一人の男を撥ね飛ばしてしまう。すでに彼が絶命していることが判ると、狼狽しながらもその遺体を車のトランクに入れ立ち去った。途中、検問に引っかかるも何とかその場をごまかし署に辿り着いた工藤は、署長に裏金との関与を必死に否定し、その場を後にする。そして母の葬儀場に辿り着いた工藤は、こともあろうに車で撥ねた男の遺体を母の棺桶に入れ、母とともに斎場で焼こうと試みる。その時、工藤のスマホに一通のメッセージが入る。「お前は人を殺した。知っているぞ」というその内容に、腰を抜かすほど驚く工藤。その後メッセージは「死体をどこへやった?言え」と続く。まさかあの晩、誰かに見られていたのか…? そのメッセージの送り主は、県警本部の監察官・矢崎(綾野剛)。彼もまた、ある男が行方不明となり、死んでいたことが判明し動揺していた。そしてその男こそが、工藤が車で撥ねた人物だったのだ。さらにその裏には、矢崎が決して周囲に知られてはいけない秘密が隠されていた。 追われる工藤と、追う矢崎。…

“海洋パニック映画史上最高記録”のエンターテイメント最新作! この夏、映画館で<絶叫を楽しめ>! 実在した最恐の超巨大ザメMEG<メグ>。バス2台分の巨体が群れをなし、さらなる巨大生物までも——ビーチに迫る脅威に人類はどう立ち向かう!? 主演に「ワイルド・スピード」のジェイソン・ステイサム。「深海×海上×陸上」3つの舞台で3倍の興奮!この夏は、“MEG ザ・ライド”を劇場で体感せよ! ■映画『MEG ザ・モンスターズ2』2023年8月25日(金)公開 オフィシャルサイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/megthemonsters WB公式X:https://twitter.com/warnerjp WB公式Instagram:https://www.instagram.com/warnerjp_official WB公式TikTok:https://www.tiktok.com/@warnerjp 出演:ジェイソン・ステイサム/ウー・ジン/ペイジ・ケネディ/スカイラー・サミュエルズ/クリフ・カーティス 監督:ベン・ウィートリー   #MEGザモンスターズ #ジェイソンステイサム #MEG #Shorts © 2023…

皆さん、お久しぶりです。今回は2023年に公開予定の映画です。 前の映画予告よりは、もっとアップグレードしてます。 実際の音を忠実に再現してます! 高評価・チャンネル登録も宜しくお願いします!

2023年公開予定映画10選 今回2023年期待して公開を待っている映画 ■期待して待ってる1つ目  SHE SAID/その名を暴け  https://www.youtube.com/watch?v=yHhz6qxYTEk ■期待して待ってる2つ目  別れる決心  https://www.youtube.com/watch?v=QKoPqJKVfm0 ■期待して待ってる3つ目  バビロン  https://www.youtube.com/watch?v=s8SmyeYTXZQ ■期待して待ってる4つ目  エスター/ファースト キル  https://www.youtube.com/watch?v=KgMT-yozz_g ■期待して待ってる5つ目  スパイダーマン/アクロス・ザ・マルチバース  https://www.youtube.com/watch?v=IWrUSc_rEjk ■期待して待ってる6つ目  THE…

2023年に公開される期待のホラー映画を8本紹介しています。 「アルジェント研究会」チャンネル登録はこちら。 https://www.youtube.com/channel/UCKy63OriOwxQ0A79JZDJN8Q このチャンネルのメンバーになって特典にアクセスしてください: https://www.youtube.com/channel/UCKy63OriOwxQ0A79JZDJN8Q/join ご視聴いただきましてありがとうございます。 このYouTubeチャンネルでは、イタリアのホラー映画の巨匠ダリオ・アルジェント監督の作品解説を中心に、ホラー映画やイタリア映画、映画一般、写真や芸術、などについて、皆様と楽しい時間を共有したいと考えています。 もしよろしければ、チャンネル登録いただけましたら幸いです。 ▽「アルジェント研究会」チャンネル登録はこちらです。 https://www.youtube.com/channel/UCKy63OriOwxQ0A79JZDJN8Q ▽LINEオープンチャット「アルジェント研究会」 https://line.me/ti/g2/DhJX2XIv-MALNKRJZx_NVQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default ▽Facebookアルジェント研究会ページ https://www.facebook.com/argentoforum/ チャンネル運営者 [矢澤利弘 YAZAWA TOSHIHIRO] 東京生まれ。アルジェント研究会代表。博士(学術)、MBA、県立広島大学教授(経営学、芸術学)、公認会計士、写真家・映像作家。日本証券アナリスト協会検定会員。 主な著作は、「ダリオ・アルジェント 恐怖の幾何学」(単著、ABC出版、2007年)、「イタリアンホラーの密かな愉しみ」(共著、フィルムアート社、2008年)、「相違点でみる…