Browsing: 映画 2022

わさドラ映画主題歌メドレーです。 のぶドラ映画も含めた完全版(1980~2022)はこちら ↓ https://youtu.be/02_K1dw7Gms ※「僕の心をつくってよ」だけ音がミュートになってしまっています。ご了承くださいm(_ _)m 0:00 ボクノート/スキマスイッチ 「のび太の恐竜2006」 (2006) 0:40 かけがえのない詩/mihimaru GT 「のび太の新魔界大冒険 ~7人の魔法使い~」 (2007) 1:25 手をつなごう/絢香 「のび太と緑の巨人伝」 (2008)…

銀幕で数々の名作を残し、世界中の人々に時を超えて愛される大スターである永遠のヒロイン、オードリー・ヘプバーンのドキュメンタリー映画『オードリー ・ヘプバーン』が5月6日(金)より劇場公開される。  初主演作となる『ローマの休日』(1953年)でアカデミー賞を受賞、その後も『麗しのサブリナ』(1954年)、『パリの恋人』(1957年)、『ティファニーで朝食を』(1961年)、『マイ・フェア・レディ』(1964年)など、誰もが知る名作に出演し続け、銀幕のスターとして世界中から愛されてきたオードリー・ヘプバーン。  彼女の知られざる人生と苦悩を描き出す本作では、過去の貴重なアーカイブ映像と近親者によるインタビュー映像をふんだんに盛り込み、名声の裏に隠された本当の姿を紐解いていく。  1929年5月4日、ベルギーに生まれたオードリー。第二次世界大戦の真っ最中に多感な少女時代を過ごし、ナチス占領下のオランダで過酷な子供時代を経験する。食料もなくやせ細って栄養失調に苦しみ、家は破壊され地下室や牢獄のような環境での生活を強いられていた。さらに、幼い時分に父は家族を捨てて両親は離婚、戦時下という過酷な環境を、悲しみと孤独を抱えて辛くも生き延びた。  オードリーは当時を振り返り「ナチス親衛隊に直接支配され、誰もが口をつぐみ、身を隠して自由に話せず、ラジオも聴けない牢獄のような環境で私は育った」と明かしており、「オランダ解放のあと赤十字とユニセフが来て廃屋に物資を運び込んだのを覚えてる。食糧や衣類や薬をね。戦争が終わった時私は重度の栄養失調だった。食べ物の価値は知ってるわ。私の人生はその頃の記憶で形作られてる。子供の頃にこちら側の人生を知った。あの苦しみと貧しさは今も心に残っている。」とオードリー自身がユニセフの助けを借りて生き延びていた事が明かされている。この経験は、晩年、ユニセフ親善大使として活動するオードリーに多大な影響を与えることになる。  本作の監督を努めたのは、27歳の俊英ヘレナ・コーン。彼女は、脚本家としても、監督としても、ミュージシャンとしても活躍する令和を象徴するかのような多才な女性で、これまでにも、短編劇映画や伝説的なカーデザイナーであるフランク・ステファンソンを描いた長編ドキュメンタリー映画を手掛けたほか、ミュージシャンとしてソロシングルも発表してきた。オードリーの死後に生まれ、2022年を生きる彼女がオードリー・ヘプバーンの生き方に見出したメッセージとは?  この動画では、ヘレナ・コーン監督が、今この時代にオードリーの人生を描いた、その思いの丈を打ち明ける。  映像冒頭、オードリーについて「オードリー・ヘプバーンは私の知る限り、誰よりも弱さと強さを体現した人です。彼女は生涯で多くの困難に直面しましたが、愛と尊厳と気品で乗り越えました」と語るヘレナ。  オードリーのファンだったという母の影響を受けその存在を知った彼女にとって、オードリーは子どものころからの“英雄”だったと明かしている。それは、恐怖や憎しみに溢れる世界で愛の重要性のために立ち上がり、今でも何らかの形で戦い続けているから。彼女はこの映画を作るにあたり、美しさやファッションによって記憶されるオードリー・ヘプバーンではなく、過酷な過去を乗り越え、それ故に人生を賭して世界に愛を説き続けた本当の姿を知ってほしいと想いを込めたそう。  そんなオードリーの本当の姿を描くために、ヘレナはオードリーの女優時代の仲間だけでなく、息子や孫、家族ぐるみの付き合いをしていた友人らから、オードリーの極めてパーソナルな部分を紐解いていった。  これまで多くを語られてこなかった戦時下でのつらく苦しい子供時代、父の裏切りと両親の離婚、二度に渡る結婚生活の破綻、世界中から称賛されていた美貌にすら奢りを持たず、コンプレックスを抱えていたという本音を明かした不安げな声…劇中では、これまで知っているようで知らなかった“ひとりの人間”としてのオードリーの姿を見ることができる。そしてヘレナは、そんなオードリーの人生をひとつずつ紡いでいくことで、晩年、辛く苦しい過去を乗り越え、人生を価値ある美しいものとして享受していく、強くしなやかなオードリー・ヘプバーンをスクリーンに蘇らせた。  映像内でも、「彼女はその人生の中で追ったトラウマを、美しく愛に満ちた方法で乗り越えました。私たちはこれを見習うべきです。人生はトラウマや苦難で決まるものじゃない。乗り越えれば美しいものに変えられるのです」とオードリーの生き方そのものが今を生きる我々へ大きなメッセージを伝えることを明かしており、その言葉とともに、ユニセフ親善大使として、自らの名声を武器に世界中の子供たちに愛を注いだオードリーの姿が映し出されていく。オードリー自身の肉声で世界に向けて投げかけられるメッセージも収められている。  美しく、輝かしい姿からは想像できない過酷な過去と拭えない喪失感、そして幼少期のトラウマはオードリーの人生に大きな影を落としたことは間違いない。それでもなお、その影に囚われ続けるのではなく、自ら世界中に惜しみない愛を注ぐことで「人生の最後に、自分のことを好きになれた」と語れる幸せな人生を掴み取ったオードリー。いま、映画の中で解き明かされるオードリー・ヘプバーンの生き方は、きっと、あなただけの本当の幸せを見つけるヒントを教えてくれるだろう。 監督:ヘレナ・コーン キャスト:オードリー・ヘプバーン、ショーン・ヘプバーン・ファーラー(オードリーの長男)、エマ・キャスリーン・ヘプバーン・ファーラー(オードリーの孫)、クレア・ワイト・ケラー(ジバンシィの元アーティスティックディレクター)、ピーター・ボクダノヴィッチ(アカデミー監督賞ノミネート)、リチャード・ドレイファス:(アカデミー賞受賞俳優 、『アメリカン・グラフィティ』、『ジョーズ』)ほか 振付:ウェイン・マクレガー バレエダンサー:アレッサンドラ・フェリ、フランチェスカ・ヘイワード、キーラ・ムーア 100分/2020年/イギリス/5.1ch/ビスタ/字幕翻訳:佐藤恵子/原題:“Audrey”…

ウィル・スミス主演最新作!アカデミー賞Ⓡ6部門ノミネート! 世界最強の姉妹を育てた父親の<驚きの実話> テニス未経験の父親が立てた常識破りの計画とは!? 過去に2度アカデミー賞®にノミネート、人気、実力共にトップのハリウッドスター、ウィル・スミス自身が主演、プロデューサーを務める最新作『ドリームプラン』が、2022年2月23日(水・祝)より、全国公開! 世界最強のテニスプレーヤーとも称されるビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹を、ゼロからテニスのワールドチャンピオンに育て上げたテニス未経験の父リチャードが独学で作り上げた「計画書=ドリームプラン」にまつわる<驚きの実話>。2022年第94回アカデミー賞®最有力と早くも注目されている。 姉妹の実父、リチャードは彼女たちが生まれる前にTVで優勝したテニスプレーヤーが4万ドルの小切手を受け取る姿を見て、「子どもを最高のテニスプレーヤーにしよう!」と決意。テニス未経験にも関わらず、独学でテニスの教育法を研究し、78ページにも及ぶ成功への計画書を作成。誰もが驚く常識破りの“ドリームプラン”を実行した。ギャング蔓延るロサンゼルス郡南部・コンプトン市の公営のテニスコートで、リチャードは途方もない苦難、周りから批判を受けながらも、数々の問題を乗り越え、娘たちを史上最強のプロテニスプレイヤーに育て上げていくー。父の指導のもと、ウィリアムズ姉妹がいかにしてその才能を開花させ、世界の頂点へ上りつめたのかー⁉揺るがぬ信念と子供たちの可能性に人生のすべてを捧げ、不可能を可能にするリチャードの姿が心を揺さぶる感動作。 リチャード・ウィリアムズを演じたウィル・スミスの演技に海外メディアは大きく注目。鑑賞した批評家たちは、「ウィル・スミスはアカデミー賞Ⓡ受賞確実!」(Los Angeles Times)、「本作のウィル・スミスを打ち負かすのは、困難だ。」(The Hollywood Reporter)など、彼の演技を大絶賛。『ALI アリ』、『幸せのちから』に続いて、3度目のアカデミー主演男優賞ノミネートが確実視されている。また本作は、全米最大映画レビューサイト Rotten Tomatoesで92%(2021/10/12時点)と高評価を獲得。「心を掴んで離さない映画。」(Vanity Fair)、「今年の最高作のひとつ。」(Awards Daily)、「今年最も心温まる作品。」(Black Film & TV)と、数多くの評論家のハートをつかんでおり、主演男優賞だけでなく、作品賞へのノミネーションにも期待がかかる。今後の賞レースの行方からも、目が離せない2022年最重要映画の1本。 ■映画『ドリームプラン』2022年2月23日(水・祝)全国公開…

2022 Weibo Movie Awards Ceremony 微博电影之夜红毯仪式(Wēi bó diànyǐng zhī yè hóng tǎn yíshì) 8月14日配信されたセレモニーで王一博の出ている映画4作品が紹介されました。 【うさぎの中国語サロン(Facebookグループ)メンバー募集!月額490円】 生配信で「陳情令」「山河令」など中国ドラマのセリフを抜粋してお勉強会したり、 中国エンタメ情報を交換で大盛り上がり、あなたの知らない情報盛りだくさん! うさぎのパジャマ会というzoom会で交流会も! ************************************************** 入会は簡単3ステップ♪HPよりお申し込みください↓…

2022年9月3日(土)に開催した『第35回 東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTER』のステージムービーを公開! ●映画『HiGH&LOW THE WORST X』 STAGE 堀夏喜、塩野瑛久、三山凌輝、木村慧人、川村壱馬、鈴木昂秀、龍、藤原樹、長谷川慎、陣、吉野北人 男たちの友情と熱き闘いを描く「HiGH&LOW」シリーズと、累計8000万部突破・不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」(原作・髙橋ヒロシ)との奇跡のクロスオーバーが再び実現!前作に引き続き、今作でも原案・キャラクター設定を髙橋ヒロシが務め、前作激突した鬼邪高校と鳳仙学園をはじめ、鬼邪高を狙う新たな高校や新キャラクターが次々と登場し、シリーズ史上最大の頂上決戦となる。 WEB:https://www.high-low.jp/movies/theworst-x/ Twitter:https://twitter.com/HiGH_LOW_PR Instagram:https://www.instagram.com/high_low_official/ LINE:https://line.me/R/ti/p/@high_low 『第35回 東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTER』 ●日時…

「歌で世界を幸せにする」 ただ、そう願ったウタの涙の理由は一体? 総合プロデューサー 尾田栄一郎で贈る  『ONE PIECE FILM RED』 2022年8月6日(土)公開! 物語のカギとなるのは、“歌声”と“赤髪”―。 シャンクスの娘・ウタを巡り、それぞれの思惑が交差する—。 次第に明かされていくウタ、シャンクスの隠された過去。 劇中歌「風のゆくえ」(楽曲提供:秦 基博)も初解禁! 公式サイト https://www.onepiece-film.jp/ 公式Twitter https://twitter.com/OP_FILMRED 【ストーリー】 世界で最も愛されている歌手、ウタ。 素性を隠したまま発信するその歌声は”別次元”と評されていた。 そんな彼女が初めて公の前に姿を現すライブが開催される。…

第79回ヴェネチア国際映画祭のアカデミー賞をねらった作品、私の期待作を紹介します。登場したスター達の動画も流します。ティモシー・シャラメ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ケイト・ブランシェット、アダム・ドライバー、フローレンス・ピュー、ジュリアン・ムーア、ハリー・スタイルズ他 The Wale, White Noise, Blonde, Tar, Bardo, Bones and All, Don’t Worry Darling, The Son, etc. ウェイル、ホワイト・ノイズ、ブロンド、タール、バルド、ボーンズ・アンド・オール、ドーント・ウァリー・ダーリング、ザ・サン他 *レビューしてない新作や日本公開前の映画、見ている映画のコメントをツイターでしています。ことらもご覧ください。https://twitter.com/NobiNobiMovie 評価…